EO処理

こんばんは、生活リズムが乱れているせいか全然眠れないのでBLDについてちょっとだけ文章を書いてみます。 内容はタイトルの通りBLDのEO処理についてです。最近やり方を少し変えていい感じなのでブログにも書こうと思った次第です。 EO処理について多くの人が使っている手順はこれだと思います。 M' U M' U M' U2 M U M U M U2orM' U' M' U' M' U' M'…

続きを読む

超簡易版 edge commutator part5

この記事は前回の続きです。 今回は②M列を含む場合 のii.M列2つつまり、M列のみのコミュテーターについて解説していきます。 それでは基本手順です。(引用元:https://www.youtube.com/watch?v=RCLT_Zu_APk ) 「DF UB UF」: M’ U2 M U2 「DF UB FU」: U (S’ r U r’ S r U’ r’) U’ (Uで①-iii…

続きを読む

超簡易版 edge commutator part4

今回は②M列を含む場合 のi.M列1つと他1つを解説していきます。 ○UBを含む UBが含まれるサイクルではadvancedM2が使えます。M2法でも無意識に回していたコミュテーターです。つまり次のような手順です。 ・「DF UB X」[M2,Y]・「DF X UB」[Y,M2] XはM列以外のステッカー、YはM2法においてXに対応するインサート手順です。 例「DF UB DL」[M2…

続きを読む